春の植物1


数年前から、育てて観察している植物がありまして、
最初は瀕死の状態で出会って、数ヶ月の水根栽培をへて、
なんとか土に植えたのですが、

そこから、ぐんぐん育って、垂れるほどになり、
プラントハンガーも編んで作ったりして、
ゆらゆらぶら下げていました。
のびのび育って、結局1m位まで成長しました。

秋のタイミングで切り戻しをする予定が、ずるずると機をのがし、
冬の間は、室内のみでじっと過ごしていましたが、
枯れた部分も目立つようになってきていました。

ようやく先日春の温かな陽気も感じるようになり、
思い切って、バッサリと切ってやりました。

このまま捨ててしまおうか、、、と思っていたのですが、
やはり元気な部分が可愛そうかなと、
手間を考えると気を失いそうでしたが、
地道にハサミでぷちぷち摘み、
新聞の上に広げると、大量に採れました。

また、それを水根で育て、少し大きく育ったところで
土に植え替えようかと思っています。

切り戻しした鉢も、なんとかまた成長をはじめています。

この度摘んで水根栽培している葉は、新しく土に植えるとすると
すごい数、たぶん10鉢以上にはなりそうです(苦笑)

なんとなくいつもぼんやり考えるのは、植物は喋ったりしませんが、
たまたま人間の勝手で、この場所に連れて来たのだから、
なんとかできる限りのことはやって、ポテンシャルを使い切って
自由にのびのび育ってほしいなと思っています。

それなので、植物は大好きですが、新しく購入するのは苦手で、
素敵な植物を見つけても、
これ以上、手がまわらないので増やせないな。
とか思ってしまいます。

自分で買わないので種類は増えず、
ただただ、同じものが株分けされ増えていく、、という感じですから、
プレゼントなどでいただいたりすると、新たな出会いが新鮮で、
華やかになるのが、やはりうれしくて、
「家族がふえたよー」と今の植物たちと仲良くなるといいなとか、
そんな感情はないかもしれませんが、妄想してしまいます。

まぁとにかく、そんな感じで、
植物が自分の人生を豊かにしてくれているのは間違いなく、
これからも、植物と共に生活していきたいなと思っています。

次回は、またたぶんサボテンの話です。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です